水子供養とは何か、料金

水子供養とは何か、料金

水子供養の水子とは中絶や流産などによりこの世に生まれることの無かった胎児のことであり、水子供養はこの水子を弔うことを指し、骨などは残っていないので位牌を作り弔うことが多いです。心配なら愛知 水子供養こちらで!

 

水子供養は寺で行っており、合同供養などを定期的に行っている寺もありますので必ずしも予約が必要と言うわけではありません。参考にしたのは愛知 永代供養←このサイトです。

 

個別供養の場合は予約が必要なことが多く、予約の有無やスケジュールは寺によって違うので確認しておいたほうが良いですが、水子供養には位牌を作る、戒名供養、読経供養があり、一番良いのはすべてセットにしたものです。まずは岐阜 水子供養←このサイト。

 

位牌を作って名前を作り読経を呼んでもらうすべてのことをセットにした種類の供養は、位牌自体を寺に保管して毎日読経を読み上げてくれるので子供の魂も救われますし、無縁仏にしなくても済みます。もっと知りたい方は愛知 納骨こちらで!

 

水子供養に必要な費用は全部あわせても5、6万円くらいでこの値段には差がありますが、そこまで大きい金額ではないのでなくなった子供の為に親として出来る限りのことはしてあげてください。詳しい情報は愛知 墓地←こちらから